Eureka Moment;
BLACKWING 530』に採用されたカラーはリッチゴールド。金属パーツの黒いラインがポイント。
カリフォルニアゴールドラッシュからのインスパイア―ドモデルです。


物語の始まりは、1848年カリフォルニア州を流れるアメリカンリバーでJames W. Marshall が砂金をを発見したことでした。 この発見が記事になり、アメリカだけでなく世界中から一攫千金を夢見た人々が集まることとなりました。いわゆる「カリフォルニア・ゴールドラッシュ」と呼ばれている出来事です。このことで多くの人々がこの地に入りすみ着いたことによって、様々な文化やアイデアが融合しカリフォルニアのアイデンティティが見出されました。まさにそれこそが「eureka moment/発見の瞬間」です。

歌詞や完璧なメロディーを生み出した音楽家や、長い時間をかけインスピレーションを求め完璧な作品を作った画家たちがクリエイティブなプロセスの中で偶然訪れるひらめきの瞬間(eureka moment)があります。BLACKWING530は、ひらめきを生み出すツールとして多くの人々に使ってほしいという思いから生まれた一本なのです。

NO530;
『BLACKWING 530』のロット番号は、最初に金が発見されたサッターズミルが、カリフォルニア州が認定する「California Historical Landmarks」の530番に由来しています。試行錯誤をの末生まれた独特な深みのある金色からは、当時発見された砂金やカリフォルニア州章のをイメージすることができます。

 
 

 


 

copyright © ginzayoshida.All Right Reserved.